外部サイトの説明
公式ヘルプ日本語訳のイントロ
Wikipedia
はてなキーワード
Proxomitron とは何か - Proxomitron 入門
Proxomitronとは - Thinking Archive(仮)
種類プロキシとして働く、ウェブフィルタリングソフト(?)
基本的にローカルで使用する。
同種のソフトにProximodoPrivoxythyme等がある。トレンド
動作環境Windows
Unix系OS+wineでも動く ($KEYCHKは無効になる様子 $IHDR,$TYPEも?)
# ブラウザから独立して動作するので、ブラウザを選ばない
ライセンスフリーウェア(少年ウェア
作者Scott R. Lemmon 氏
2004年5月1日に亡くなられたとのことです。深い哀悼の意を表します。
入手先各バージョンの違い からどうぞ
読み方プロクソミトロン らしい
愛称等オミトロン(最もよく見かける)、プロクソ、ぷろろん、おみこさん など

正規表現(PerlやJavascriptなどで見られる物とは大分違う)で、RefererなどのHTTPヘッダから、ソースまで書き換え可能。*1
他にも特定条件が重なった場合(URLがA、RefererがB等)、他のページに飛ばす、接続を切断する、指定のProxyに切り替える 等といった事が可能。

これにより、

などといったことが可能になります。(ブックマークレット、ユーザーJavaScript、ユーザーCSSや、ブラウザの拡張機能などで代用可能な事も多い*2
但し、自分でフィルタを作るか、人が作った物を使う必要があります。(フィルタによって動作が違う)

みんながProxomitronを何に使用しているかは、質問/オミトロンの使用目的をご覧ください。

動作は軽く、便利ですが、無理して使うものではありません。
ページを書き換えた場合、Javascript等が正常に動作しなくなったり、レイアウトが崩れまともに見られなくなったりする場合もあります。

レジストリは使用しません。

現在の最新のバージョンは4.5June+8です。(非公式)
各バージョンの違いをみてダウンロード、導入してみてください。
4.5June+8 がおすすめです。
が、4.5にはリクエスト拒否バグ(切断バグ)があるので、一部の機能・一部のフィルタが使えなくなりますが、4.4を使うのも悪くありません。


Proxomitron History

+  アスキーアート集

*1 書き換えるといっても、自分のPCに保存するキャッシュを書き換えるだけで、相手のサーバーのファイルを書き換えてしまう(=Webサイト改ざん)わけではありません
*2 GreaseMonkeyと比較すると、グリモンは全ロード後に動作するが、オミトロンはブラウザがデータを受け取る前に処理するので、データのカットはユーザーJavaScript系より、Proxy系の方が向いていることになる。

複製名前変更